解体着工



解体着工です。

東海杯ゴルフトーナメント組み合わせ

東海杯ゴルフトーナメント、締め切り日変更

締め切り日変更のお知らせです。 本日8日締め切りを15日までの受付に変更しました。 東海杯2019ゴルフトーナメント 受付中?? 募集人数はプロ、アマで120名を募集しています。 参加数が多いほど賞金を加算されていきますので皆様、奮ってたくさんのご参加お待ちしています! 【協賛】順不同 ■株式会社アールアンドエフ ■グラーティアコンサルティンググループ 林公認会計士事務所 ■株式会社丹羽インフィニティオフィス ■マイノリティコレクション ■株式会社ジャパンリード・サンライズ (写真添付の申し込みをコピー頂き ファックスかメールにてお送りください。) 尚、アマチュアの成績はダブルペリア方式になります。 皆さま、拡散を出来ましたら お願いします。 ラインQRコードの簡単申し込みも可能です。

東海杯2019.ゴルフトーナメント 申し込みのご案内】

★優勝賞金50万円争奪(男女混合戦) 【東海杯2019.ゴルフトーナメント 開催予定のご案内】 東海杯2019ゴルフトーナメントを開催に開催致します。 本大会は、2020年東京オリンピック開催を来年に控える中、日本におけるプロスポーツの一つであるプロゴルフ界の中で、飛躍を目指されるプロゴルファーの皆さん、そしてその世界へのチャレンジを目指されている研修生の皆様が、レギュラーツアーを目指していく中で有意義な試合として頂きたい、という思いで今回開催する運びとなりました。 つきましては、2月1日より告知致します。 直接ご案内を希望の方は、 申し込み案内希望と氏名、送信先メールアドレスをお書き頂き下記へメールを送信ください。 n.mori100663@gmail.com プロ、(男子、女子) 研修生、アマチュアのの混合戦です。 沢山のご参加を心より楽しみにしております。 ◆東海杯2019ゴルフトーナメント 主催 東海トリム株式会社   代表取締役 森直樹 ◆大会名称 東海杯2019ゴルフトーナメント ◆大会日程 3月18日(月) 1DAY ◆開催コース 津カントリー倶楽部 〒514-0077  三重県津市片田長谷町30番地 ◆主催 東海トリム株式会社 http://www.tokai-trim.co.jp/ ◆運営協力 ジャパンリード株式会社 ◆協力 津カントリー倶楽部 ★優勝確定 賞金500,000円 準優勝〜20位まで ◆エントリーフィー(プレイ代含む) 20,000円 (プロ・研修生) 25,000円 (アマチュア参加スポンサー) 詳細(ルール、賞金)は2月1日告知にてご案内いたします。 ??恐れ入りますが一人でも多く、拡散を頂ければ幸いです。


<br /> 【競技条件(プロ・研修生の部)】 ■ 競技規則 2019年日本ゴルフ協会ゴルフ規則および開催コースのローカルルールを適用する。 なお、この規則の適用にあたって一部に変更もしくは追加のある時は、競技委員会からその旨スタート前に告知する。この競技の条件の違反の罰はゴルフ規則で別に定められている場合を除き、ストロークプレーでは 2罰打とする。 ■ 競技委員長の裁定 競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、すべての事柄について、この委員会の裁定は最終である。 競技委員の裁定に時間が掛る場合、正球と暫定球の 2つのボールでホールアウトする。 ■ 順位の決定方法 1位が同スコアの場合、プレーオフを行い、優勝者を決定する。 その他の順位についてはカウントバックで決定する。 ■ 使用球の規格 公認球リスト List of conforming Golf Ballsプレーヤーの使用球は R&A 発行の最新の公認球リストに記載されているものでなければならない。この競技の条件の違反の罰は、競技失格とする。 ■ 使用ティーイングエリア 男子はチャンピオンティー(黒)、女子はバックティー(青)を使用する。 ■ スタート時間 ゴルフ規則 33-7 に規定するような、競技失格の罰を免除する正当な事情がない場合、プレーヤーが自分のスタート時間から 5分を超えた遅刻の罰は、競技失格となる。 ■ プレイの中断:プレイの再開 険悪な気象状況のためにプレイが中断となっている場合、競技委員会から許可があるまでは全ての練習場(指定練習パッティンググリーンを含む)をクローズとする。 サイレン設置のコースにおけるプレイの中断と再開の合図について (1) 険悪な気象状況のための即時プレイ中断 1回の長いサイレン (2) 通常のプレイの中断 3回の連続するサイレンを繰り返す (3) プレイの再開 2回の短い間隔のサイレンを繰り返す ※険悪な状況時にはコース、競技委員からの案内に注意すること。 ■ 移動 競技者はプレイを終えたばかりのホールのグリーン上やその近くで練習ストロークをしてはならない。これに違反して練習ストロークをした場合、競技者は次のホールで 2罰打を加えなければならない。ただし、そのラウンドの最終ホールのときは、競技者はそのホールで罰を受ける。また、ハーフターン待ち時間の「指定練習グリーン」におけるパッティング練習は認める。ハーフターン時の打撃練習場及びアプローチ練習場の使用は不可。 ■ 競技終了 全ラウンドを終了し、競技委員会が公式スコア集計用紙に記入された内容に間違いがないことを確認し、承認公表した時点で競技終了とする。 ■ 大会不成立時の順位決定 日没、または荒天の為、全組がホールアウトできず、なおかつ全組が 9ホール以上消化した場合は、前半ハーフのスコアにより決定する。(この限りでない場合は別途規定を設けるものとする) ■ 注意事項 1. 競技の条件やローカルルールに追加、変更のあるときは、マスター室付近に掲示して告知する。 2. 打放し練習場においては、備付けの球を使用し、スタート前の練習は 1人 1箱(コイン)を限度とする。 3. アウト・オブ・バウンズエリアに打ち込んだ場合は、その場より1打罰の下で打ち直しとする。 4. 6番ホール以外の赤杭で区切られたエリアはアウト・オブ・バウンズのエリアとする。6番ホールの赤杭で区切られたエリアはペナルティエリアとする。 5. グリーン表示杭はエッジ表示。 6. カート道路内にとまった球はカート道路全てを障害物とみなし救済を受けなければならない。 競技委員長 宮崎未央