大規模修繕!リニューアル工事をお考えの方に!

JUGEMテーマ:モブログ
 
  • リニューアルについて
    • <美しく快適な住まいの継続を保つために 
    • 鉄筋やコンクリート造のマンションも、建設したその瞬間から
    • 劣化は始まっています。
      「大切な住まいであるマンションをいつまでもきれいに保ちたい」
      それは居住者、オーナー様など全員の願 いです。
      住まいの美観や安全性かつ機能性を保つためには
    • 定期的なメンテナンス、修繕 が必要不可欠です。
    • それがマンションの資産価値向上にもつながります。
      いつもでも美しく、快適な住まいをリニューアルで実現できます。
    •  大規模修繕は2つのリニューアルがカギです
    • マンションのリニューアルは、大きく2つの工事に分けられます。
      外観に関することは大規模修繕工事、生活に関することは設備工事にて改修します。
    • この2つの工事を時期を見て一度に行うことが、コスト的にも高い、
    • 効率的なリニューアルを実現します。
    • <修繕時期を適切に把握することが重要です。> 
    • マンションを構成する様々部位の寿命は決して同じではありません。
      水まわりに関して等は、目に見えない部分での劣化になり、
    • 生活に支障が出てきてから気づくのが実情です。
    • そういった劣化を未然に防ぐことが大切です。
      また、劣化が進めば当然修繕コストはかさみます。
      いつまでにどのような修繕をすればよいのか、
    • 事前に把握しておくことがポイントです。
    • ◆劣化と修繕コスト 
    •  改修工事は10年が目安!早期改善でコストが削減できます。
    • ◆時期と部位の目安 
    • <大規模工事 >
    • 部位

      修繕時期の目安

      鉄部塗装

      築3〜5年

      外装塗装

      築10〜15年

      ベランダ防水

      築10〜15年

      ルーフバルコニー

      築10〜15年

      屋上防水

      築10〜15年

      屋上緑化

      築10〜15年


    • <設備工事 >
    • 部位

      修繕時期の目安

      ポンプ交換

      築10年〜15年

      FRP製高架水槽交換※1

      築20〜25年

      FRP製受水水槽交換※1

      築20〜25年

      給水設備更新※2

      築20〜30年

      排水設備更新※2

      築20〜30年

    • <長期的計画から観るプランニングを> 
    • 劣化していく箇所や時期はそれぞれ違います。
      ひとつひとつ個別に工事を行うと、費用が多くかかります。
    • 10年後、20年後を見据え、もっとも効率的な計画を
    • 早めに立てることが大切です。
      足場を設けて行う大規模工事は
    • 10年に一度は修繕が必要と言われています。
    • その際に設備工事を行うことが、もっとも最適です。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL